検査キットの値段比較表(保存版)

種類が多くて迷います

検査機関で扱っている性病検査のキットですが、いろんなセットがあってわかりにくいと感じる人も多いと思います。

そこで、このページでは目的別にどのようなセットを実際に選べばいいかを、値段を比較しながら紹介していきます。



HIVを検査したい(男女共用)

GMEが安いよ

検査機関名価格(+送料)
STD研究所(HP)
4,968円(+525円)
 ※メール便は無料
GME(通常)(HP)
4,020円(+0円)
GME(簡易)(HP)
3,100円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
4.200円(+500円)
kensa.biz(HP)
3,900円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
4,320円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

HIV検査キットの値段比較です。

GMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

ゲイの梅毒

男性の同性愛者・ゲイの人は梅毒の感染率が非常に高く、HIVとの同時感染も多いです。この同時感染では梅毒の進行が早く、1年くらいで晩期梅毒になってしまうこともあります。

このため、梅毒の同時検査をオススメします。

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
3,240円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,420円(+0円)
GME簡易(HP)
3,130円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
3,200円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

梅毒検査キットの値段比較です。

GME医学検査研究所のローコストパッケージが安いですね。

または、B型肝炎の検査も含めた3項目でもいいかもしれません。値段は少し高くなりますが、1項目あたりの検査費用は安くなります。

>>感染3ヶ月からできる検査を全部

梅毒を検査したい(男女共用)

STD研究所が安いよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
3,240円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,420円(+0円)
GME簡易(HP)
3,130円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
3,200円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

梅毒

ゲイの人に感染の多い梅毒検査キットの値段の比較です。

値段的にはSTD研究所やGMEのローコストパッケージが安いですね。

ただ、ゲイの人ではHIVとの同時感染も非常に多いです。HIVとの同時検査をオススメします。

>>HIVを検査したい

喉を検査したい(男女共用)

GMEにはうがい液検査があるよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
5,940円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
6,170円(+0円)
GME簡易(HP)
5,190円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
5,760円(+735円)
ふじメディカル(HP)
5,000円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
6,480円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア(のど)
淋病(のど)

GMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

GMEのうがい液検査

また、GMEでは喉の検査にうがい液検査を採用しています。うがい液検査はうがいをするだけなので、採取が簡単というメリットがあります。

また、他の検査機関が採用している喉を綿棒でぬぐう方法より、少しですがうがい液検査のほうが精度も高いです。

3ヶ月経ってからできる検査を全部(男女共用)

感染から検査までかなり長いよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
8,370円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
8,220円(+0円)star
GME簡易(HP)
7,250円(+0円)star
宅配ドクターHP
8,400円(+0円)
kensa.biz(HP)
-
ふじメディカル(HP)
-
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

HIV
梅毒
B型肝炎

検査時期

性病の検査は感染から

2日目から可能な検査
3ヶ月目から可能な検査

2つにわけて考えることができます。

ここでは、感染3ヶ月から可能な検査をまとめてできるセットの値段を比較しました。感染直後から可能な検査はこれらのセットには含まれていません。

値段的にはGMEが安いですね。

C型肝炎

GME医学検査研究所、宅配ドクターのセットではC型肝炎も検査項目に含まれています。

ただ、C型肝炎は性行為で感染することが極めて少ないため、性病として検査する意味はほとんどありません。夫婦同士でも感染することは少ないくらいです。

B型肝炎検査(抗体)

B型肝炎の検査はHBs抗原検査を行い、現在B型肝炎に感染しているかどうかを検査します。この抗原検査はいま紹介しているすべてのセットに含まれています。これは抗原検査となります。

それに対して、ふじメディカルではB型肝炎の抗体検査も可能です。

HBs抗体検査が陽性の場合、過去にB型肝炎に感染した後に治ったことを示しています。この場合、B型肝炎ワクチンを接種したのと同じ状態で、免疫が存在するためB型肝炎に再感染することはありません。

不特定多数の人との性行為が多く、性病が不安な人はふじメディカルで一度検査してみるのもいいでしょう。非常に感染力の強いB型肝炎に対して、自分の身体に免疫が存在するかどうかを調べることができます。

ただ、ふじメディカルではHIV、梅毒、B型肝炎というセットが存在しないため、9項目セットになってしまいます。

検査項目が増えてしまいますが、HIV、梅毒、B型肝炎(抗原)、B型肝炎(抗体)の4つを購入する場合、値段的には一番安くなります。価格は12,000円です。

>>9項目セット | ふじメディカル

または、B型肝炎(抗体)検査のみをふじメディカルで購入することもできます。価格は3,300円です。

>>B型肝炎 | ふじメディカル

クラミジアを検査したい(男性用)

淋病の検査もしたほうがいいよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
4,860円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,420円(+0円)
GME簡易(HP)
3,450円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
4,120円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア

男性の尿道炎の主な原因であるクラミジアの検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

ただ、尿道炎の場合は淋病も同時に検査するのが一般的です。淋病との混合感染も非常に多く、症状だけでは判断が難しいからです。

淋病との同時検査をオススメします。

>>尿道炎を検査したい

淋病を検査したい(男性用)

クラミジアの検査もしたほうがいいよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
4,860円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,420円(+0円)
GME簡易(HP)
3,450円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
4,120円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

淋病

男性の尿道炎の主な原因である淋病の検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

ただ、尿道炎の場合はクラミジアも同時に検査するのが一般的です。クラミジアとの混合感染も非常に多く、症状だけでは判断が難しいからです。

クラミジアとの同時検査をオススメします。

>>尿道炎を検査したい

尿道炎を検査したい(男性用)

クラミジアと淋病が多いね

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
5,940円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
6,170円(+0円)
GME簡易(HP)
5,190円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
8,400円(+0円)
kensa.biz(HP)
5,760円(+735円)
ふじメディカル(HP)
7,000円(+550円)
セルシーフィット(HP)
6,480円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア
淋病

男性の尿道炎の主な原因であるクラミジア・淋病の検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやSTD研究所が安いですね。

トリコモナス・カンジダ

宅配ドクター、ふじメディカルのセットはトリコモナス(尿道炎)とカンジダ(亀頭包皮炎)の検査も含まれています。ただ、これらの検査はほとんどの人には必要のない検査でしょう。

男性のトリコモナスは尿道炎になることはあまりなく、症状がでても軽いことがほとんどです。また、普段から感染していてもほとんどは問題になりません。

男性のカンジダは尿道炎をひき起すことがほとんど無く、亀頭包皮炎(ほうひえん)も包茎の人を中心に感染する人はいますが尿道炎とは関係がありません。亀頭包皮炎の主な症状は亀頭や包皮のあたりの軽いかゆみです。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ

マイコプラズマ・ウレアプラズマについては受けたほうがいい検査項目と性病の種類のページで少し説明しました。

>>受けたほうがいい検査項目と性病の種類

マイコプラズマ・ウレアプラズマはクラミジアの薬が効くことが多いです。

尿道炎の原因が不明でなかなか治らない人は、マイコプラズマ・ウレアプラズマの検査を検討してみてもいいでしょう。

STD研究所ではマイコプラズマ・ウレアプラズマの検査も可能です。価格は11,550円です。

>>タイプC | STD研究所

感染してスグにできる検査を全部(男性用)

直後から検査できるよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
9,936円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
11,310円(+0円)
GME簡易(HP)
10,330円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
13,650円(+0円)
kensa.biz(HP)
10,800円(+735円)
ふじメディカル(HP)
10,500円(+550円)
セルシーフィット(HP)
14,040円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア(尿道)
淋病(尿道)
クラミジア(のど)
淋病(のど)

検査時期

性病の検査は感染から

2日目から可能な検査
3ヶ月目から可能な検査

の2つに分けて考えることができます。

ここでは、感染2日から可能な検査をまとめてできるセット(男性用)の値段を比較しました。

値段的にはSTD研究所やGME医学検査研究所のローコストパッケージが安いですね。

喉の検査

GMEでは喉の検査にうがい液検査を採用しています。うがい液検査はうがいをするだけなので、採取が簡単というメリットがあります。

また、他の検査機関が採用している喉を綿棒でぬぐう方法より、少しですがうがい液検査のほうが精度も高いです。

トリコモナス・カンジダ

宅配ドクター、ふじメディカルのセットにはトリコモナス(尿道炎)とカンジダ(亀頭包皮炎)の検査も含まれています。ただ、これらの検査はほとんどの人には必要のない検査でしょう。

男性のトリコモナスは尿道炎になることはあまりなく、症状がでても軽いことがほとんどです。また、普段から感染していてもほとんどは問題になりません。パートナーの女性が感染した場合のみ、女性への再感染を防ぐ意味で検査を検討するといいでしょう。

男性のカンジダは尿道炎をひき起すことがほとんど無く、亀頭包皮炎(ほうひえん)も包茎の人を中心に感染する人はいますが尿道炎とは関係がありません。亀頭包皮炎の主な症状は亀頭や包皮のあたりの軽いかゆみです。

のど以外を、まとめて検査したい(男性用)

口を使わなければ喉の心配はないよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
9,936円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
13,160円(+0円)
GME簡易(HP)
11,880円(+0円)
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
13,380円(+735円)
ふじメディカル(HP)
12,000円(+550円)
セルシーフィット(HP)
16,200円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

HIV
梅毒
B型肝炎
クラミジア
淋病

喉以外の検査をまとめてできるセット(男性用)の値段を比較しました。

値段的にはSTD研究所が一番安いですね。

トリコモナス・カンジダ

宅配ドクター、ふじメディカルのセットにはトリコモナス(尿道炎)とカンジダ(亀頭包皮炎)の検査も含まれています。ただ、これらの検査はほとんどの人には必要のない検査でしょう。

男性のトリコモナスは尿道炎になることはあまりなく、症状がでても軽いことがほとんどです。また、普段から感染していてもほとんどは問題になりません。パートナーの女性が感染した場合のみ、女性への再感染を防ぐ意味で検査を検討するといいでしょう。

男性のカンジダは尿道炎をひき起すことがほとんど無く、亀頭包皮炎(ほうひえん)も包茎の人を中心に感染する人はいますが尿道炎とは関係がありません。亀頭包皮炎の主な症状は亀頭や包皮のあたりの軽いかゆみです。

C型肝炎

STD研究所以外のセットではC型肝炎も検査項目に含まれています。

ただ、C型肝炎は性行為で感染することが極めて少ないため、性病として検査する意味はほとんどありません。夫婦同士でも感染することは少ないくらいです。

B型肝炎検査(抗体)

B型肝炎の検査はHBs抗原検査を行い、現在B型肝炎に感染しているかどうかを検査します。この抗原検査はいま紹介しているすべてのセットに含まれています。

ふじメディカルではこの抗原検査にプラスしてB型肝炎の抗体検査も含まれています。

HBs抗体検査が陽性の場合、過去にB型肝炎に感染した後に治ったことを示しています。この場合、B型肝炎ワクチンを接種したのと同じ状態で、免疫が存在するためB型肝炎に再感染することはありません。

不特定多数の人との性行為が多く、性病が不安な人はふじメディカルで一度検査してみるのもいいでしょう。非常に感染力の強いB型肝炎に対して、自分の身体に免疫が存在するかどうかを調べることができます。

全部まとめて検査したい(男性用)

全部やると安心だね

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)

15,930円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
17,280円(+0円)
GME簡易(HP)
15,990円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
-
ふじメディカル(HP)
16,000円(+550円)
セルシーフィット(HP)
19,440円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

HIV
梅毒
B型肝炎
クラミジア(尿道)
淋病(尿道)
クラミジア(のど)
淋病(のど)

検査をまとめて全部できるセット(男性用)の値段を比較しました。

値段的にはSTD研究所、GMEのローコストパッケージが安いですね。

喉の検査

GMEでは喉の検査にうがい液検査を採用しています。うがい液検査はうがいをするだけなので、採取が簡単というメリットがあります。

また、他の検査機関が採用している喉を綿棒でぬぐう方法より、少しですがうがい液検査のほうが精度も高いです。

トリコモナス・カンジダ

宅配ドクター、ふじメディカルのセットにはトリコモナス(尿道炎)とカンジダ(亀頭包皮炎)の検査も含まれています。ただ、これらの検査はほとんどの人には必要のない検査でしょう。

男性のトリコモナスは尿道炎になることはあまりなく、症状がでても軽いことがほとんどです。また、普段から感染していてもほとんどは問題になりません。パートナーの女性が感染した場合のみ、女性への再感染を防ぐ意味で検査を検討するといいでしょう。

男性のカンジダは尿道炎をひき起すことがほとんど無く、亀頭包皮炎(ほうひえん)も包茎の人を中心に感染する人はいますが尿道炎とは関係がありません。亀頭包皮炎の主な症状は亀頭や包皮のあたりの軽いかゆみです。

C型肝炎

STD研究所以外のセットではC型肝炎も検査項目に含まれています。

ただ、C型肝炎は性行為で感染することが極めて少ないため、性病として検査する意味はほとんどありません。夫婦同士でも感染することは少ないくらいです。

B型肝炎検査(抗体)

B型肝炎の検査はHBs抗原検査を行い、現在B型肝炎に感染しているかどうかを検査します。この抗原検査はいま紹介しているすべてのセットに含まれています。

ふじメディカルではこの抗原検査にプラスしてB型肝炎の抗体検査も含まれています。

HBs抗体検査が陽性の場合、過去にB型肝炎に感染した後に治ったことを示しています。この場合、B型肝炎ワクチンを接種したのと同じ状態で、免疫が存在するためB型肝炎に再感染することはありません。

不特定多数の人との性行為が多く、性病が不安な人はふじメディカルで一度検査してみるのもいいでしょう。非常に感染力の強いB型肝炎に対して、自分の身体に免疫が存在するかどうかを調べることができます。

マイコプラズマ・ウレアプラズマ

マイコプラズマ・ウレアプラズマについては受けたほうがいい検査項目と性病の種類のページで少し説明しました。

>>受けたほうがいい検査項目と性病の種類

マイコプラズマ・ウレアプラズマはクラミジアの薬が効くことが多いです。

尿道炎の原因が不明でなかなか治らない人は、マイコプラズマ・ウレアプラズマの検査を検討してみてもいいでしょう。

STD研究所ではマイコプラズマ・ウレアプラズマ・C型肝炎を加えたセットも販売されています。価格は21,000円です。

>>タイプU | STD研究所

クラミジアを検査したい(女性用)

淋病の検査もしたほうがいいよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
4,860円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,420円(+0円)
GME簡易(HP)
3,450円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
4,120円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア

女性用のクラミジアの検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

ただ、クラミジア検査の場合は淋病も同時に検査するのが一般的です。淋病との混合感染も非常に多いからです。

淋病との同時検査をオススメします。

>>膣炎を検査したい2

淋病を検査したい(女性用)

クラミジアの検査もしたほうがいいよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
4,860円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,420円(+0円)
GME簡易(HP)
3,450円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
4,120円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

淋病

女性用の淋病検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

ただ、淋病検査の場合はクラミジアも同時に検査するのが一般的です。クラミジアとの混合感染も非常に多いからです。

クラミジアとの同時検査をオススメします。

>>膣炎を検査したい2

トリコモナスを検査したい(女性用)

GMEがオススメだよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
-
GME通常(HP)
4,730円(+0円)
GME簡易(HP)
3,760円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
3,600円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

トリコモナス

女性用のトリコモナス検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

トリコモナス

GME医学検査研究所ではトリコモナスの遺伝子検査を採用しています。この遺伝子検査は非常に精度が高いです。

従来の顕微鏡と培養によるトリコモナス検査では、感染初期などで見逃されることもたまにあります。

民間の病院でもほとんど採用されていない高度な検査なので、特にトリコモナスが気になるという人はGMEがオススメです。

カンジダを検査したい(女性用)

GMEが安いよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
4,860円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
4,110円(+0円)
GME簡易(HP)
3,140円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
3,600円(+735円)
ふじメディカル(HP)
3,300円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

カンジダ膣炎

女性用のカンジダ膣炎の検査キットの値段の比較です。

値段的にはGMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

一般細菌

STD研究所のセットには一般細菌(細菌性膣炎)の検査も含まれています。

カンジダと一般細菌は相手からうつされることは少なく、自分がもっている菌が増殖することがほとんどです。

このため、性行為に思い当たることはないけれども、オリモノが気になる人向けのセットとなっています。

膣炎を検査したい1(女性用)

トリコモナス検査ならGMEだよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
7,290円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
7,500円(+0円)
GME簡易(HP)
6,530円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
8,400円(+0円)
kensa.biz(HP)
6,900円(+735円)
ふじメディカル(HP)
7,000円(+550円)
セルシーフィット(HP)
8,640円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア
淋病
トリコモナス
カンジダ

GMEのローコストパッケージやSTD研究所が安いですね。

ここで紹介している検査は膣炎を全部調べるセットです。

トリコモナス・カンジダは膣炎の症状がでますが、クラミジア・淋病では膣炎の症状がほとんど出ません。

「膣炎の症状はでていないから、クラミジアと淋病の検査だけ受けたい」という人は膣炎を検査したい2(女性用)をご覧下さい。

>>膣炎を検査したい2(女性用)

トリコモナス

GME医学検査研究所ではトリコモナスの遺伝子検査を採用しています。この遺伝子検査は非常に精度が高いです。

従来の顕微鏡と培養によるトリコモナス検査では、感染初期などで見逃されることもたまにあります。

民間の病院でもほとんど採用されていない高度な検査なので、特にトリコモナスが気になるという人はGMEがオススメです。

膣炎を検査したい2(女性用)

症状のない人向けの検査だよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
5,940円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
6,170円(+0円)
GME簡易(HP)
5,190円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
5,760円(+735円)
ふじメディカル(HP)
5,000円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
6,480円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア
淋病

GMEのローコストパッケージやふじメディカルが安いですね。

ここで紹介しているのは、女性にはほとんど症状がでないクラミジア・淋病を調べるセットです。

「症状がでているから膣炎を全部調べたい、トリコモナスとカンジダの検査もしたい」という人は膣炎を検査したい1(女性用)をご覧下さい。

>>膣炎を検査したい1(女性用)

感染してスグにできる検査を全部1(女性用)

2日たったら検査できるよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
11,070円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
12,130円(+0円)
GME簡易(HP)
10,850円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
13,650円(+0円)
kensa.biz(HP)
-
ふじメディカル(HP)
10,500円(+550円)
セルシーフィット(HP)
14,040円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア(膣)
淋病(膣)
トリコモナス
カンジダ
クラミジア(のど)
淋病(のど)

検査時期

性病の検査は感染から

2日目から可能な検査
3ヶ月目から可能な検査

の2つに分けて考えることができます。

ここでは、感染2日から可能な検査をまとめてできるセット(女性用)の値段を比較しました。

値段的にはGMEのローコストパッケージやSTD研究所が安いですね。

また、ここで紹介している検査は膣炎を全部と喉を調べるセットです。

トリコモナス・カンジダは膣炎の症状がでますが、クラミジア・淋病では膣炎の症状がほとんど出ません。

「膣炎の症状はでていないから、クラミジア・淋病(膣と喉)の検査だけ受けたい」という人は感染してスグにできる検査を全部2(女性用)をご覧下さい。

>>感染してスグにできる検査を全部2(女性用)

喉の検査

GMEでは喉の検査にうがい液検査を採用しています。うがい液検査はうがいをするだけなので、採取が簡単というメリットがあります。

また、他の検査機関が採用している喉を綿棒でぬぐう方法より、少しですがうがい液検査のほうが精度も高いです。

トリコモナス

GME医学検査研究所ではトリコモナスの遺伝子検査を採用しています。この遺伝子検査は非常に精度が高いです。

従来の顕微鏡と培養によるトリコモナス検査では、感染初期などで見逃されることもたまにあります。

民間の病院でもほとんど採用されていない高度な検査なので、特にトリコモナスが気になるという人はGMEがオススメです。

感染してスグにできる検査を全部2(女性用)

2日前のがわかるよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
9,936円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
11,310円(+0円)
GME簡易(HP)
10,330円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
10,800円(+735円)
ふじメディカル(HP)
-
セルシーフィット(HP)
11,880円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

クラミジア(膣)
淋病(膣)
クラミジア(のど)
淋病(のど)

感染時期

性病の検査は感染から

2日目から可能な検査
3ヶ月目から可能な検査

の2つにわけて考えることができます。

ここでは、感染2日から検査できるクラミジア・淋病(膣と喉)セットの値段を比較しました。

値段的にはGMEのローコストパッケージやSTD研究所が安いですね。

また、ここで紹介している検査には、女性にはほとんど症状がでないクラミジア・淋病(膣)という検査項目を含んでいます。

「症状がでているから膣炎を全部調べたい、トリコモナスとカンジダの検査もしたい」という人は感染してスグにできる検査を全部1(女性用)をご覧下さい。

>>感染してスグにできる検査を全部1(女性用)

喉の検査

GMEでは喉の検査にうがい液検査を採用しています。うがい液検査はうがいをするだけなので、採取が簡単というメリットがあります。

また、他の検査機関が採用している喉を綿棒でぬぐう方法より、少しですがうがい液検査のほうが精度も高いです。

のど以外を、まとめて検査したい1(女性用)

のどは必要ない人向けだよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
11,070円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
13,160円(+0円)
GME簡易(HP)
11,880円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
13,380円(+735円)
ふじメディカル(HP)
12,000円(+550円)
セルシーフィット(HP)
16,200円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

HIV
梅毒
B型肝炎
クラミジア
淋病
トリコモナス
カンジダ

喉以外の検査をまとめてできるセット(女性用)の値段を比較しました。

値段的にはSTD研究所、GME医学検査研究所のローコストパッケージが安いですね。

また、ここで紹介している検査は、のど以外を全部を調べるセットです。

トリコモナス・カンジダは膣炎の症状がでますが、クラミジア・淋病では膣炎の症状がほとんど出ません。

「膣炎の症状はでていないから、トリコモナス・カンジダの検査は必要ない」という人はのど以外を、まとめて検査したい2(女性用)をご覧下さい。

>>のど以外を、全部まとめて検査したい2(女性用)

トリコモナス

GME医学検査研究所ではトリコモナスの遺伝子検査を採用しています。この遺伝子検査は非常に精度が高いです。

従来の顕微鏡と培養によるトリコモナス検査では、感染初期などで見逃されることもたまにあります。

民間の病院でもほとんど採用されていない高度な検査なので、特にトリコモナスが気になるという人はGMEがオススメです。

C型肝炎

STD研究所以外のセットではC型肝炎も検査項目に含まれています。

ただ、C型肝炎は性行為で感染することが極めて少ないため、性病として検査する意味はほとんどありません。夫婦同士でも感染することは少ないくらいです。

B型肝炎検査(抗体)

B型肝炎の検査はHBs抗原検査を行い、現在B型肝炎に感染しているかどうかを検査します。この抗原検査はいま紹介しているすべてのセットに含まれています。

ふじメディカルではこの抗原検査にプラスしてB型肝炎の抗体検査も含まれています。

HBs抗体検査が陽性の場合、過去にB型肝炎に感染した後に治ったことを示しています。この場合、B型肝炎ワクチンを接種したのと同じ状態で、免疫が存在するためB型肝炎に再感染することはありません。

不特定多数の人との性行為が多く、性病が不安な人はふじメディカルで一度検査してみるのもいいでしょう。非常に感染力の強いB型肝炎に対して、自分の身体に免疫が存在するかどうかを調べることができます。

のど以外を、まとめて検査したい2(女性用)

症状の無い人へのセットだね

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
9,936円(+525円)star
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
-
GME簡易(HP)
-
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
-
ふじメディカル(HP)
-
セルシーフィット(HP)
-

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

HIV
梅毒
B型肝炎
クラミジア
淋病

膣炎の症状の無い人が、喉以外をまとめて検査できるセット(女性用)の値段を比較しました。

販売しているのはSTD研究所のみになります。

また、トリコモナス・カンジダは膣炎の症状がでますが、クラミジア・淋病では膣炎の症状がほとんど出ません。

「膣炎の症状が出ているから、トリコモナス・カンジダの検査もしたい」という人はのど以外を、全部まとめて検査したい1(女性用)をご覧下さい。

>>のど以外を、全部まとめて検査したい1(女性用)

全部まとめて検査したい(女性用)

全部やれば安心だよ

検査機関名価格 (+送料)
STD研究所(HP)
16,740円(+525円)
 ※メール便は無料
GME通常(HP)
17,280円(+0円)
GME簡易(HP)
15,990円(+0円)star
宅配ドクター(HP)
-
kensa.biz(HP)
-
ふじメディカル(HP)
16,000円(+550円)star
セルシーフィット(HP)
19,440円(+315円)

※GMEの通常は通常パッケージ、簡易はローコストパッケージです。

検査項目

HIV
梅毒
B型肝炎
クラミジア(膣)
淋病(膣)
トリコモナス
カンジダ
クラミジア(のど)
淋病(のど)

検査をまとめて全部できるセット(女性用)の値段を比較しました。

値段的にはGME医学検査研究所のローコストパッケージ、ふじメディカルが安いですね。

喉の検査

GMEでは喉の検査にうがい液検査を採用しています。うがい液検査はうがいをするだけなので、採取が簡単というメリットがあります。

また、他の検査機関が採用している喉を綿棒でぬぐう方法より、少しですがうがい液検査のほうが精度も高いです。

トリコモナス

GME医学検査研究所ではトリコモナスの遺伝子検査を採用しています。この遺伝子検査は非常に精度が高いです。

従来の顕微鏡と培養によるトリコモナス検査では、感染初期などで見逃されることもたまにあります。

民間の病院でもほとんど採用されていない高度な検査なので、特にトリコモナスが気になるという人はGMEがオススメです。

C型肝炎

STD研究所以外のセットではC型肝炎も検査項目に含まれています。

ただ、C型肝炎は性行為で感染することが極めて少ないため、性病として検査する意味はほとんどありません。夫婦同士でも感染することは少ないくらいです。

B型肝炎検査(抗体)

B型肝炎の検査はHBs抗原検査を行い、現在B型肝炎に感染しているかどうかを検査します。この抗原検査はいま紹介しているすべてのセットに含まれています。

ふじメディカルではこの抗原検査にプラスしてB型肝炎の抗体検査も含まれています。

HBs抗体検査が陽性の場合、過去にB型肝炎に感染した後に治ったことを示しています。この場合、B型肝炎ワクチンを接種したのと同じ状態で、免疫が存在するためB型肝炎に再感染することはありません。

不特定多数の人との性行為が多く、性病が不安な人はふじメディカルで一度検査してみるのもいいでしょう。非常に感染力の強いB型肝炎に対して、自分の身体に免疫が存在するかどうかを調べることができます。

STD研究所

STD研究所ではここで紹介した検査項目に、一般細菌、C型肝炎、ヒトパピローマウイルス(悪性型)をプラスしたセットも販売しています。価格は20,790円です。

>>タイプT | STD研究所

一般細菌は悪臭のもとになることがあるため、臭いが気になる人は検査を検討してもいいでしょう。

C型肝炎はさきほど説明した通りです。

ヒトパピローマウイルスは感染しても自然に排出されることがほとんどです。また、感染の有無を知ったからといって、予防や治療など特にできることもありません。このため、検査の必要性は低いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ