クラミジアは薬を使わなくても自然治癒する?

自然治癒する人もいるらしい

若い人が感染することが特に多い性病のクラミジア。このクラミジアは自然治癒するのでしょうか?

クラミジアの自然治癒についての考察です。

 >> 検査キットの値段比較表(保存版)star


クラミジアは弱い病気

目立たない性病クラミジア

クラミジアによる性病が注目されだしたのは、ここ20~30年ぐらいです。つい最近のことです。

それ以前は淋病や梅毒など、激しい症状がでる性病の影に隠れた存在でした。クラミジアは症状が弱く、あまり目立ちません。

このため、昔はクラミジアの症状がでても、淋病以外の弱い尿道炎として扱われたり、原因不明とされたりしていました。

それでも、放置されたクラミジアの長期感染で、男性では性器や尿道の長く続く違和感、女性では下腹部の慢性痛や不妊など思い症状となることがあります。

ただ、そのような重症となることもありますが、クラミジアは軽い症状となることがほとんどで、早期に発見すれば初期では薬で簡単に治ります。

クラミジアは病原体としては非常に弱く、治療自体は難しくありません。

放置するとどうなる?

症状がでないので放置されることが多い

クラミジアを放置するとどうなるのでしょうか?

クラミジアは症状がでにくく、男性の50%、女性の80%は症状がでません。

感染の初期としては男性は尿道炎になり、女性は子宮頚管炎になります。

この段階で発見できれば治療も1~2週間ですみます。通院するのも確認検査を含めて3~4回ぐらいです。

しかし、クラミジアは症状がでにくいので、感染を知らないまま進行する人もかなりいます。

特に、女性では症状が出ないのが普通で、初期に発見できない人も多いです。そして、気付かないうちにクラミジアは体の奥へと進行していきます。

この場合、男性なら前立腺、精巣上体(睾丸の上部)、女性なら子宮内膜、卵管、腹膜、肝臓とクラミジアは進行していきます。

クラミジアの追跡調査

自然治癒したというレポートがあるよ

アメリカの研究でこのような内容(英語のページ)が発表されています。
過去にクラミジアに感染していたけれども、治療されなかった人について書かれています。

このレポートによると、クラミジアに感染した人のうち45%が1年で自然治癒、95%の人が4年で自然治癒していたと報告されています。

クラミジアについては、現在でもところわからないことも多いです。

クラミジアは普通の抗生物質でも治ることもあるので、このレポートで調査された人のうちの何人かは、風邪薬などを飲んだときにクラミジアが治ってしまった人もいるのでしょう。

しかし、自然治癒する人が4年で95%というのはかなり多いので、その人たちがみんな風邪薬で治ったとは考えられません。

クラミジアが自然治癒していると考えられます。

自然治癒する可能性

クラミジアが自然治癒する?

クラミジアが自然治癒するかどうかについては、結論をいえばよくわからないというのが現状です。

そもそも、日本のクラミジアの感染者だけで、100万人くらいいると考えられています。

それらの人がみんな治療受けているわけでなく、放っておかれていることも多いです。そして、それらの人の多くには自覚症状がありません。

しかし、治療を受けなかった人すべてで、クラミジアが悪化し進行するかといえば、そういうものでもありません。

感染の仕方には個人差があり、感染しても大きな問題にならなかったり、進行の遅い人もいるのです。

それとは逆に感染が重症化する人もいます。

クラミジアは自然治癒しないという人もいる

世の中には「クラミジアは自然治癒しない」という人もいます。

しかし、そのように言い切れるものではないでしょう。感染には個人差があり、自己の免疫でクラミジアが消えてしまうこともあるようです。

逆に、自然治癒するとも言い切れません。

「クラミジアは自然治癒することもあるが、しないこともある。ただし、正確なことはよくわからない」

クラミジアの自然治癒についていえるのは、現状ではこれくらいでしょう。

性病検査キット

自分で検査できるよ

性病検査キットを使うと、自宅で性病検査をすることもできます。

ただ、検査キットは誰にでもオススメできるわけではありません。そのまま病院へいったほうがいい場合もあります。

そして、検査キットにはメリットやデメリットもあります。

性病検査キットの良い点・悪い点のページでは、これらの点について解説していますので、そちらを参考にしてください。

 >> 性病検査キットの良い点・悪い点

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ